飯能に住むメリット


東京へ通勤する人のベッドタウンである埼玉県飯能市。
それでいて豊かな自然にあふれた場所でもあります。
ここに住むメリットとしてどのようなことがあるのでしょうか。

飯能1

・人と人とのつながりが深い

下町のように近所づきあいがしっかりしており、助け合いながら生活をしている
暖かいコミュニティがある街だという声をよく聞きます。
団地や一戸建てなど幅広くそのような関係を築いており、定食屋などの
飲食店もアットホームで気軽に通えるところが多いとのこと。
特にチャーハンが美味しいというラーメン屋では、美味しい食事だけでなく
暖かくアットホームな雰囲気を味わえるということです。

今の時代なかなか体験できない、人と人との深い結びつきを
感じられる温かい環境だと言えます。

・自然にあふれた環境

周りを見渡せば山が見え、街を歩けば寺の鐘が聞こえる。
そんな一昔前の日本を思い出すような、ノスタルジーな雰囲気の地域もあるそうです。

観光地である秩父まで1時間ほどで行け、
近くにはキャンプ場や温泉などもあり、休日にはすぐ遊びに行けるのが魅力。
また街が森林文化都市を宣言し、世代を越えて育まれた森を次の世代に残すための
取り組みをしていることもあり、緑豊かな森林が残っています。

・生活しやすい街

飯能駅は西武池袋線を使って、
池袋まで1時間弱で通えるアクセスの良さが魅力です。
始発駅のため、上手く行けば朝座って通勤できるのもうれしいところでしょう。

駅の周りにはスーパー、デパート、飲食店など生活に必要なものは
全て揃っているため、違う街でわざわざ買い物をすることはありません。

飯能市自体にも、県や全国平均よりも学校数が多い、住民登録する子供に対し
妊娠出産祝いとして記念品を贈呈していることなど特徴があります。
子供を生み、育てるのには良い環境かもしれません。

・不動産事情

飯能市では、中古の一戸建てが約400~9,000万円で売られています。
当然時期や家の販売状況などによって差は出てくるので、参考程度として考えてください。
ただ自然が豊かな土地柄でもあるため、山中の別荘といった装いの家もあるようです。
安く買える物件が欲しい、多少高くても自然の中にある高級物件が欲しいなど
色々なニーズに合わせた物件があることが飯能市の強みのひとつかと思います。

ただ、駅の近くはマンションなどが多く、一戸建てを買う場合は
駅から離れたところというパターンが多いとのこと。
そのため、一戸建てを購入する場合は、自家用車を使うなど、
駅に行くための交通手段をしっかり確立させておく必要はあるかもしれません。

飯能で不動産を探すならココ!